どろあわわ

MENU

どろあわわを使って毛穴がすっきりしました

 

どろあわわ

 

30歳を過ぎてから、顔のくすみがきになるようになりました。仕事をしているため、毎日化粧をしなければなりませんし、化粧をしたらメイク落としをしなければなりません。

 

しかしメイク落としは肌に負担がものが多いと感じていましたし、鼻を中心に毛穴が開きがちなところには、皮脂がたまって何となく黒ずんでいるような気がしていました。毛穴が広がってしまうと、メイクをしていても時間がたつと化粧崩れがしやすくなったり、毛穴が目立ってしまうので、何とかしたいと考えていました。

 

そんな時に、出会ったのがどろあわわの洗顔でした。どろあわわは、どろ豆乳石鹸のことで、石鹸は肌への負担を最小限に抑えることが知っていたので、どろあわわを使ったら肌に優しいかもしれないと思い、期待して使い始めました。

 

パウチに入ったどろあわわを少し出して、少量の水を加えて泡立てるだけで、びっくりするほど細かい泡が沢山できました。泡は毛穴などの狭いところにも入って、汚れを根こそぎ取ることができるので、どろあわわの泡は肌を美しくするのに効果があると感じました。

 

手で泡立てることもできますが、私はネットを使って泡立てています。そうすると、手の平にこぼれるくらいの泡が沢山できるので、それを顔にそっと塗り付けるようにしてゆっくりマッサージするように広げていきました。

 

泡はとても細かいので、毛穴が気になるからといってごしごしこすらなくても、泡自体が毛穴の中に入り込んでいくのが嬉しいです。肌をこすりすぎると、肌をいためて色素沈着を起こすということを聞いたことがあったので、泡で優しく洗えば、肌を優しくいたわりながら、余分な皮脂や汚れを落とすことができると感じました。

 

どろあわわは石鹸なので、洗い上がりも潤い成分がって、突っ張った感じがしませんでした。毎日使っているうちに、顔の色が明るくなったことを実感し、さらに黒ずんでいた毛穴が目立たなくなり、毛穴も小さくなったことがわかりました。