どろあわわ

MENU

どろあわわを使用してみてわかったこと

 

どろあわわ

 

どろあわわはどろ洗顔の先駆けの商品だったので、前からとても興味がありました。まわりに聞いてみても使ったことがある人がいなかったので、なら自分で試してみようと思い商品を購入しました。実際にどろあわわを使ってみると、様々なことがわかりました。

 

まず泡立ちに関してです。どろあわわの泡立ちは宣伝にもあるとおり、とても良かったです。泡立てネットの使用が推奨されていますが、手で泡立てても簡単に大量の泡が立ちました。

 

忙しい朝なんかはすぐに顔を洗うことができるので、とても楽で良かったです。どろ洗顔ですが、真っ白い泡なので顔にのせるのも抵抗なく使用できました。顔にのせると肌にぴったりとくっつく感じがあり、使用感はとても良かったです。

 

次に保湿力に関してです。「もちもち」「しっとり」の肌になれると商品説明にはありましたが、残念ながらそのような効果は実感できませんでした。どちらかというとさっぱりとした洗い上がりになり、乾燥肌の方には向いていない洗顔料だと感じました。

 

洗った直後にピリピリした感じやつっぱる感じはないのですが、まったくなにもせずにいると肌がパリパリになりました。洗顔後はしっかりとスキンケアをしないとだめだと思います。

 

最後に毛穴に関してですが、これが1番良かった点です。どろあわわを使ったら、毛穴や毛穴の汚れが目立ちにくくなりました。もともと毛穴の黒ずみが気になっていたため、毛穴の奥まで洗うことができるとされているどろ洗顔を使ってみたくて、どろあわわを購入しました。

 

毛穴の奥までしっかり洗えていることを実感できて、ここが1番のメリットだと思います。毛穴の黒ずみが目立たなくなったので、自分では肌も明るくなった気がしています。

 

ちなみに今では様々な種類が販売されていますが、私が使用したのは1番ノーマルな白いパッケージのどろあわわです。違うパッケージだと配合されている成分も違うので、また違った効果を実感できると思います。